慢性疲労症候群/筋痛性脳脊髄炎 世界啓発デー2018

  • HOME »
  • 慢性疲労症候群/筋痛性脳脊髄炎 世界啓発デー2018

5月12日は慢性疲労症候群/筋痛性脳脊髄炎 世界啓発デーです。
ME/CFS AID Japanでは啓発イベントを開催いたします。
みなさまのあたたかい応援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。








わたしたちの思い


5月12日は、人生の一時期、この病気だったと言われているナイチンゲールの誕生日にちなみ、
筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群(ME/CFS)の世界啓発デーです。

ME/CFSは、重篤になりうる身体疾患であり、ただの疲労や気のせいではありません。

しかし、病名から生まれる誤解や見た目ではわかりにくい疾患のため、正しく理解してもらえないことが少なくありません。

こどもが発症した場合は、学校に行けなくなることもあり、まわりの大人の理解が不可欠です。

ぜひ、筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群のことを正しく知ってください。
そして、もしよければ、啓発デーの活動にご参加ください。

今年は、厚生労働省はじめ、自治体や教育委員会、通信制過程のある大学にもご後援いただきました。

・SNSでシェアしていただく
・メッセージを送る
・ポスターを使ってこの病気を知ってもらう

などの方法をご用意しております。
ご一緒に啓発デーの活動ができましたら幸いです。




先生方からのメッセージ


慢性疲労症候群/筋痛性脳脊髄炎患者を診療、応援してくださっている先生方から
メッセージをいただきました。心より御礼申し上げます。


倉恒 弘彦 先生
 関西福祉科学大学 教授・大阪市立大学医学部 客員教授


細田 満和子 先生
 星槎大学 副学長
 ME/CFS AID Japan 顧問


三羽 邦久 先生
 ミワ内科クリニック 院長


(五十音順)



シェアしよう!


このページをぜひあなたのSNSでシェアしてください。ぜひよろしくお願い申し上げます!


     



メッセージをおくろう!



患者さんや応援してくださる方からのメッセージを募集しております。
頂いたメッセージはホームページ、facebook、Twitterに掲載させていただきます。

患者さん、ご家族、ご友人、はじめて慢性疲労症候群/筋痛性脳脊髄炎を知った方も
ぜひメッセージをお寄せ下さい。お待ちしております!


メッセージカードのダウンロードは
→こちら←から
メッセージをメール送信したい方は→mecfs.aid.jp★gmail.com(★を@に変えてください)



ポスターを貼ろう!


厚生労働省をはじめ、自治体や大学からの後援をいただき、疾患啓発ポスター(A4サイズ)を作成しました。



病院、役所、学校など全国の公共施設などに掲示していただきたく、ご協力いただける方を募集しております。
ご協力いただける方・ご自身でポスターを使って啓発をしたいと思われる方は、下記のメールアドレスまでご連絡ください。

【宛 先】mecfs.aid.jp★gmail.com(★を@に変えてください)

【お知らせいただきたい項目】
お名前、掲示予定場所、必要枚数、
お住まいの都道府県、属性(患者・家族・友人・医療従事者・福祉従事者など)

【募集期日】
2018年4月27日(金)

※発送料+少額寄付として500円をお願いしています。
※ゆうちょ銀行口座でのお振り込みとなります。
※一人あたり10枚までとさせていただいております。
※ポスターがなくなり次第、締め切りとなります。ご了承ください。

後援一覧:厚生労働省/西宮市/西宮市教育委員会/枚方市/枚方市教育委員会/星槎大学/日本福祉大学/日本疲労学会


ポスター掲載写真のご紹介は→こちら←

PAGETOP
Copyright © All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.